« 糸魚川の大火で考えた事 | トップページ | 敷居が高い・・・ »

2017年1月 1日 (日)

新年に思う事

年の瀬も迫る本日(12月中旬)(加筆12月下旬)

一応やらなきゃいけないことが結構あるのですが、今こんなことをやっています。

ふと「新年のタイミングで何か書いたほうがいいのかな・・・」と、誰が見ているか?こんなことを期待しているのか?も、わからないのに勝手に思ってしまいました。

で、タイトルだけ打ってここに至る。


食べログのプロフィールも新年用の物を作ってあり、いずれ更新する予定。
干支の画を毎年変えているのですが、それはまだ手を付けておらず。もううまく描けるのかもわかりません。

新年から東京で食べ始めの予定です。
1月1日ってどこか営業しているのでしょうか?

良くわからずに1日から東京滞在です。

何泊もするのですが、まだ一つもお店を決めていません。

仕事もどうなるか不確定要素も多い今年。年越し無事に東京に辿り着いているのでしょうか?

なかなか予断を許さない状況です。

でも、夜には酒を呑む。

休みの日には朝から飲む。

肝臓壊れるまで一応気を付けているんだと思いこみながら毎日飲む・・・


日々平日を繰り返し、休日を過ごしております。
淡々と毎日食べたお店の感覚的なメモとその時思ったことを書く備忘録。
週一回ほど食べ物に関係することを基本としたブログ的な私文。

そんなものを書きつつ、新しいお店の情報を捜し、行ったことの無いお店への想像を膨らます毎日でございます。

今年一年もそうやって過ごせたら良いのですが、そうもいかないだろうなと思うようにしたいと思います。

自身だけではコントロールができないことはたくさんあると思います。天変地異・仕事・体の事・近親者の健康・子供の事・・・幸いと言うか、子供はいないのでそこだけは気にせず自身が子供のような振る舞いをしていますが、壁・坂・急流・・・人生は平たんな道ではないと、平たんな道を歩いているときに気を付け備えなければいけないのかもしれません。

ざっと、一年で700軒ほどの飲食関係のお店を回っているようです。お菓子とかおにぎり・パンなども含めていますが、ほぼどれも初めて利用するお店ばかりのはずです。

毎日お店の事を投稿し、ほぼ毎日のように新しいお店を経験しております。

好きなお店。気に行ったお店。お店の方から好かれるお店・・・繰り返し行けば行くほど楽しくなるお店と言うのはあると思うし、そう言うふれあいも楽しく貴重な経験、知らない世界を教えてもらえる関係だと思うのですが、性格なのだと思いますが、そう言うのをしないで新しいお店に行っている・・・これはこれで、何か貴重な情報にならないかな?と思っています。

常連サービスを受けたことを、楽しそうに報告されたとしても、それをほのかに期待して行ったところで、そんなサービスなんて多少通ったって受けられないと思います。
とは言え、繰り返し行くことによる「定点観測」による、季節ごとのバリエーションや、普段なら食べないような物にも挑戦した情報など、それはそれで大変貴重な情報になると思っています。

それはそう言う方におまかせするとして、私は「そのお店に始めて行く方への後押し」にならないかな?なーんて思いながら、ドキドキして訪問。だらだらと感想を書いているのかもしれません。

ちょっとでも、参考になればいいなと思い、日々せっせと書いています。

毎週文字にすると、合計5000文字くらい打ち込んでいると思うのですが、ボキャブラリーのなさや表現の拙さ、同じような言い回しに「もっと、工夫できんのか・・・」と、悩んでいます。

今まで出会った人・本・映画・テレビのうち、自分の中に吸収し選択した考え方でその人の行動は出来ている気がします。極論ですけど。

選んだ選択肢の先に、理想的な展開がなく悩む人生もあると思います。知らない世界ですが、事業がうまく行ったとしても、常にリスクに押しつぶされそうになったり、知らない人と食事をしなければならなかったり、指示をする立場上、飲食店の方にも同じような要求を求めたり・振舞ったり・・・

平均的な生活をしている私がたまに出会う、面白い方たちがそういう世界の住人なのかも知れません。

様々な理由で、食べ物にお金を使えない状態。そう言う方から見ると、私はたくさん食べモノにお金を使っています。アホなんじゃ?と思われているかもしれませんね。


でも、食べることはとても楽しいことだ!


そう、お伝えできるように頑張っているつもりです。

近所の安くておいしいお店・・・でも、おじいちゃんいつまで持つかな・・・とか

とても、不利な立地で飲食経営に人生を賭けている方がいる・・・など

そんなお店を大至急経験したくて日々情報を探しているのかもしれません。


飲食を経営される方・食を楽しむ方。どちらもうまく行くように、まずはそのお店の存在を知ってもらわなければと思っています。

雑誌の情報・・・雑誌にも商売があると思います。掲載にはお金がかかることもあるでしょう。
ネットの情報・・・これだって、立ち上げたり維持するにはお金がかかると思います。

他人の口コミ・・・良いことも悪いこともどちらも書かれるリスクはありますが、お店の情報をつかむ手掛かりになると思います。←これ。
これを私はやっているつもりです。

食べログを始めた当初はたどたどしく、とげとげしかった内容も、今ではすべての飲食店を応援したい気持ちが一杯になっております。

年々肥えるお腹のように、性格も丸くなっていけばいいなと思います。

いや、別に今攻撃的なつもりはありません。


許せない・納得いかないと思う事柄に関してはこちらで書いちゃいますが、それを実際に相手に面と向かって指摘なんて出来ません。

あくまでも、一おぢさんの理想的な世界・考え方をベースに展開しているこのブログ的な物・・・面白く見守っていただけたらなら何となく、ほんとになんとなくではありますが、今後の励みになる気もするこの新年に、また駄文と思いつつ投稿をさせていただき本日はさようならと言う事で。

では。


写真ですね。


Img_0040_resolutionplus


今回は単発のお店・・・写真撮り忘れたものもある気がしますが「ナスカ」さんと言うお店のものです。

どうも今はお店が変わってしまったようで、タイ料理がメインのペルー料理もちょっとできるよ的なお店になったみたいです。

他の方の口コミを拝見すると、工事が入り新しいお店になったみたいですが、食べログ的には何のアナウンスもないまま前のお店の口コミを引き継いでいる・・・そう言うパターンのようです。

運営でいちいちお店の情報をチェックしない。ユーザーの情報で成り立つサイトではありますが、なんか違う気がする・・・

それは別の話で依頼をしときます。(が、運営の規定でこのままでいいとの回答。そーなの?)

こちら「セビーチェ」ですね。

玉ネギにたっぷりレモン汁を絡ませて、好きな魚介・・・ホタテとかイカとかタコとか白身の魚とかを適当に入れて、塩振って本当はとうがらし系の辛味を結構効かせますが、その辺は適当にしておく・・・何なら胡椒ぐらいでいいと思います。

すごくタマネギがおいしく感じると思います。一度試して欲しい料理です。

豆がペルーらしい?


Img_0041

じゃがいものチーズソース掛けだったかな?

冷たい料理だったと思います。チーズソースが辛味があったはずですが、とてもオモシロ美味しいソースだったなと記憶しています。あちらではメジャーなソースだったと書いてあったはず。


Img_0043_resolutionplus


豆を煮た物。異国の豆を煮た料理って好きなんです。ポクポクとした食感と日本的ではない味付け・・・基本豆類なのでシンプルな味わいなのですが、なんか好き。ヒヨコマメとか使うのも好き。

本当はもっと食べたはずなのですが、写真はこれでおしまいです。


ペルー料理・・・皆さんもどうぞ・・・って思っていたら、こちらのお店はタイ系のお店に変わってしまったし、もっとおいしいと思った「インティライミ」さんも閉店した模様・・・

経験したお店で今食べられるお勧めのお店がない・・・

やばい。今度中南米料理を食べに東京に行かねば・・・


では。

。。

。。。

じゃなかった

・・

・・・

どうでもいいですね。

新年用に作ったこちらのブログネタ。実際にはクリスマス前の朝方打ち込んでいます。

もう前倒しの作業です。

何せ、この投稿時にはすでにパソコンの前から離れて東京にいるはずです・・・

インドアバリバリな私ですが、小銭が溜まると東京に行くというアグレッシブなアウトドア?に変わります。

うまく行っているか俺・・・今現在予定が本当にどうなるかわからないのでお店一切予約入れていません。

と言う事で、やれるものを先に片づけている感じです。

後もう一本ネタを完成させねば東京へは行けない・・・

別に週一にこだわらなければいいのですけどね。なんかね。


と、だらだらと来ましたが、こちらでは没写真を投稿しております。「続き」というボタンを押さなければ行かない設定のはずのエリア。観てくれる方はとっても感謝。だけど、ボツな写真だし、書くことどうでも良すぎることなんです・・・あっはは。

現在「アルシミスト」さんのお店の投稿をしています。

Img_1067

なんでしょうね?

もうすっかり忘れちゃいましたが、綺麗な器ですね。

紫系の色調でいろいろ揃えているお店だったと思います。全部の皿にそうするわけではなかったけど、お店の看板の色。席の色。そして、この器。「錬金術士」の名を付けたお店らしい色だと思います。

Img_1068

合わせて出てきたワインの写真・・・ALSACE・・・アルザスのワインのようですね。

私地名を言われてもどんな感じかなんてさっぱりわかりません。

でも、東京の頑張ったレストランで出てくるワインで口に合わなかったことが一度もないというのも、なんか凄い気がします。なので、これもとってもおいしかったんだと思います。


Img_1069_2

何だったか記憶失念。魚だったはずです。たぶん。
もう、食べた物をちゃんと記録しておかないと覚えていられないですね。

毎年700軒以上お店を回るからと言うのもありますが、年齢的な限界もあります。覚えられない・・・

完全に失念すること最近多し。もっと歳取ると「朝言ったことを夕方には完全に忘れるんだよ・・・」とは先輩のアドバイス・・・きっと、そう言ったことも忘れちゃうんだろうな・・・

新年特別。もう一枚。


Img_1070

と、言いながら合わせて出てきたワインの写真でスミマセン。

ちゃんと一回調べてみます・・・

写真から読めるのはアルファベット・・・もうなんて読むのかわからずキーボードを打つ・・・「ニュイサンジョルジュ」・・・あーなんか聞いたことあるわ~。

おブルゴーニュのおワインでございました。

確かに、ボトルの形である程度産地が分かるなんてお話もありますが、そんな形なんだと思います。

で、下のアルファベット・・・「オーレリアン・ヴェルデ」となります。作り手の名前のようです。

若手の注目株とか、ビオワインを目指していたり、ステンレスタンクを採用とか調べると色々情報はあるみたいです。

よーするに「真面目に本気で気合の入った方から作られた、安心の伝統の土地の美味しいワイン」と言う事ですね。

参考に2014年の物は6000円ぐらいで、今2016年に買える2008年物は7000円台になるみたいです・・・

おー、なんか凄いの飲んでいたみたい。

いや、ロマネとかドンペリとかスーパーワインは平気で値段上がりますが、冷静に家で飲もうと一本・・・750ccですよ!が5000円以上するってやっぱりすごいと思います。

真剣に調べて行けば、ワインって本当に手間がかかっているので高いのはわかりますし、あれだけ色々な味わいの変化を考えると、とても興味深い世界ではありますが、どうしても隣のテーブルでソムリエやソムリエールのかたとワイン談義をしているお客の会話を聞くと・・・

「あー、あの年のあそこのワインはいいよね」「そーなんです。○○と言う作り手がその年から新しく・・・」(飲む)「おー、とってもふくよかで、広がりのある味・・・」(くるくる回す。すごく回す・・・)「いい香りですね」「はい、喜んでいただけて幸いです」

ワインのボキャブラリーがないのでうまく書けませんが、傍から聞いているとなんか鼻もちなんねぇ・・・ってなるのはひがみでしょうか・・・

素直に飲んで旨いと感じ、呑み過ぎないようにしつつも、酔っぱらう・・・そんな飲み方が好きです。グラス回したり、独特の表現や、その産地・作り手の情報なんて隣に聞こえる用に会話するのは・・・あくまでも私はなんかコッパズカシイです。

でも、酔っぱらってワーワー言っている私も、周りから見られていると思うと・・・きゃー、赤めーん!(昨日やっちゃった・・・)

では・・・

« 糸魚川の大火で考えた事 | トップページ | 敷居が高い・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559994/64629967

この記事へのトラックバック一覧です: 新年に思う事:

« 糸魚川の大火で考えた事 | トップページ | 敷居が高い・・・ »

フォト
無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ