« ラーメン一杯千円の壁 | トップページ | 料理人をピッチャーに見立てる »

2017年4月23日 (日)

H28年版の食べログプロフィール

もったいない精神にのっとり、以前書いた食べログのプロフィールをこちらで保存してました。ちょっとまだ余裕がないので、場つなぎ的にこちらを投稿。
H28年のプロフィールです。

食べログを始め、食に対しての自身の思っていたことを文章にしていったところ「あぁ、そういう考えなんだ・・・」って改めて気が付いて、それ以降言うことが同じになってきた・・・そう感じていた時期ですね。
ではどうぞ。




食べログのプロフィールを定期的に更新しています。口コミ件数の切りの良いところで更新していましたが、マンネリになってきたので、今後年に一回にしようかなと思っています。

食べることが小さい頃からこだわりがあったようです。最近、親に言われました。
今は好き嫌い無く偏見なくいただくようにしている気がします。節操なくとも言いますけど・・・

好き嫌いない・・・そうは言いましたが、美味しいものが好きです。
美味しいものが好きと言いましたが、新しく始めて行くお店で出される料理を挑戦することが好きになっています。

普段は定食屋さんのようなジャンルで新規探索をしていますが、貯金してタイミングみて東京へ魅惑の料理を食べにも行きます。

安いお店にはそれなりの魅力があります。高いお店にも納得の魅力があります。

そのどちらにも挑戦できる期間は人生の中でとても限られていると思っています。

全力で楽しんでいる方ってどのくらいいるのでしょうか?少数派?多数派?

とにかく私は「食」の世界を走れるだけ走って行こうと思います。

お酒が好きです。食事にはお酒を合わしてなんぼと考えています。と、同時にお酒の飲めない方もいることは知っています。味覚の違いの前に、飲める人と飲めない人に同じ料理を提供ってなんか窮屈だなと思うようになっています。

お酒を飲める人と飲めない人が同じコース料理を頼んだとしても、感じる塩分はかなり違うのでは?都度液体で口を洗うのに対し、そう頻繁には飲まない食事法(と思っています)の方・・・

出す順番もね。

まぁその辺はお酒代を払う方を主と見て作っているという事で済ますか・・・

色々あり、既に新年一か月以上経ってから更新となりますが、今年一年はどのような食の出会いがあるのでしょうか?(同じく年更新のカバーに関しては今だ画が出来上がっておりません・・・暫定で12年前の申年の画を・・・)

我ながらどうなることかワクワクですね。




と、書いておりました。ほぼ固まった考え方です。
食の可能性はまだまだある。
また、個人差がある。
食べられる量もあるし、好きな塩分濃度・脂のこってり感・食材・調理法。
お酒の飲めるかどうか・・・

その辺のことを書いたようです。お酒の飲めない人と飲める人が同じ料理・・・冷静に考えると全く違う食事法だなと思います。

お酒が飲みたくなる味。お酒のことを考えさせないような料理。毎回そういうお客ごとに合わせていたらきりがありませんが、少しフェアないし要予約で「ビールに合うコース」「ウイスキーに合うコース」「日本酒に合うコース」なんてのを考えるのも面白いかな・・・なんて思いました。




さて、写真。

「かに道楽」さんのシリーズでしたね。

Img_0071


なんでしょう。甲羅焼?わかりませんが、こういうものがポンポンとテンポよく出てきます。
写真撮るわ、食べるわ、飲むわ、話するわで忙しい前半戦です。

Img_0074


茶碗蒸しですね。蟹の身が入ってますね。記憶あいまいですが、こういうものが冷めて出てくるとテンション下がりますが、ちゃんと出来立て感がある・・・こなすのではなく、もてなす感じがします。


では。

・・

・・・

さて、Bな面。

H28年のプロフィール。絵が間に合っていないとか書いてありますが、これでした・・・

Doc16021020160210183736_resolutionp


もうね、間に合っていないし、下書き・練習状態の絵ですね・・・有名な「老猿」が元ですね。

12年前の申年も「老猿」だったんですけど、これよりももっとひどい出来でした・・・

次回の申年は「モンチッチ」にでもしよう・・・



と、〆ちゃいけないでしょうか?

とりあえず、普段食の本日投稿したお店と連動企画を思いついたので、忘れそうですが対応しておきたいと思います。


の前に。

転勤前の「新潟」。転勤後の「埼玉」。趣味で行っていた「東京」のお店。下書きの在庫が増えたのと、「栃木」も含めて4都県にまたがっちゃったため、なんか気持ち悪いので、投稿ペースを週末に限り増やすことにしました。

一旦東京を在庫ゼロにして、新潟のお店がなくなり次第、東京食巡りを再開・・・そんな感じで行きたいなって思っています。


で、新潟のお店・・・えーと、「長江」さんですね。

・・・新発田(しばた)駅前にあるホテルの中にあるお店です。
食べログでもちょいちょい書くのですが、ホテルの中にあるレストランが苦手です。

理由は「客は来るもの」って思っているからです。私が思っているのだから断定的な表現をとらせていただきます。

何となくわかります?何にも苦労しないでも「お客は来る」んです。ホテルだと。

それを前提にしたサービスとか料理内容とかで、お客のリクエストに平気で断る・・・とか、対応できない印象があります。

もてなす感じがないのです。嘘でもいいのですよ。にこやかに「どうもわざわざ、数ある飲食店の中でこちらを選んでいただきまして感謝です」って姿勢が欲しいのです。

定食屋でも何でも個人経営のお店だったら、自然と出てくる表情態度が少なく感じるのです。
それがいいのだ、こっちもわがまま出来る範囲でするもん・・・だったらいいのですが、私はなんかマニュアルチックで味に冒険も少なく得意ではありません。

Img_5254


いただいたものがこれ。
まぁ、800円くらいだったからこんなもんかなってのもありますが、ぬるいってのが個人的嗜好で結構重要視しているところなもんで・・・

Img_5255


アップ。食べログに書いた通りで、奥行きのあまり感じられないスープ。ごく普通の印象の麺。同様な具。熱くない。
サラダバーとかあったんですが、注文の仕方も利用方法もよくわからないおばあちゃま同士のお客さんにもっと一生懸命接客をして欲しかった・・・これが決定的になり、ネガティブ判定となったのはこちらでは言っておきます。



さて、埼玉のお店は・・・「スミレ食堂」さんですね。
券売機制でたぶんふつうの「中華」を選んだんだと思います。

それがこれ。

Img_5649


煮干しラーメンって感じですね。
Img_5650


最近麺の状態も覚えていないことが多くなったので(老化ってやつです)、麺の写真も撮るんです。ストレート麺ですね。

おいしい方の一杯だったと記憶しております。
個人的嗜好をまた押し付けてしまうのですが、厨房で料理以外のお話で盛り上がっていたのが気になりました。

なんだろう・・・逆を考えたときに、提供されたラーメンを食べながら「とんかつがめちゃうまい店があんだよー!」「まじで!どこどこ・・・とんかつが一番好きなんだよねぇ」とかってどうかなって思いません?

さらにエスカレートすると「ここじゃないんだけどさ、ほら駅の反対側の○○ってラーメン屋知ってる?」「知ってる、知ってる。」「あそこさ、まずくね?」「やっぱそう思う?ほんとまずくてさー、煮干しが邪魔なんだよね」なんて、こちらのお店ではなくても似たような路線を否定されている・・・

いい気がしないと思います。それに似たような感覚?厨房で料理以外の話で盛り上がっているのが・・・

ちょっとだけ、そんなに強く思っていないけど、そうも感じられるってこと、食べログでは書かないことを書いてみました。



もう一つ。東京編では「ALLIE」さんですね。これは、Aな面で載せるお店なので、こちらでは載せません・・・って言うとなんか公平ではないのでちょっとだけ。

Img_4850


これが、すっぽんのベニエ。ベニエ(揚げたもの)はまだいいのですが、フラン(茶碗蒸し)の部分の写真で言うと右側の少し色の付いたもの・・・これがエンペラだったかな・・・味なんてないのですが、くにゅっと感はあります。

Img_4851

あと、リンゴが食べにくいって食べログで書いた皿がこんな感じ。ゴージャスでリッチなお皿ですが、エビとソースとリンゴの量がアンバランスですよね?どうやって食べるのかちょっとだけ悩むというか、最後はリンゴだけを食べていた気がします。そのリンゴがおいしいのですけど・・・
全部のお皿公開は一年後?


とまぁ、こんな感じで、平日のランチから特別な感じのお店まで、おいしく楽しんでいるんです。

なんか、プロフィールの再利用って楽しすぎな気がしたので、Bな面の文章盛り盛りにしてみました。


では、うまくいったらまた来週。

« ラーメン一杯千円の壁 | トップページ | 料理人をピッチャーに見立てる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559994/64754987

この記事へのトラックバック一覧です: H28年版の食べログプロフィール:

« ラーメン一杯千円の壁 | トップページ | 料理人をピッチャーに見立てる »

フォト
無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

ウェブページ