« 新たな地にて食べ始め | トップページ | オガサワラレストランロングバージョン »

2017年6月10日 (土)

食べログから返却されました。「そば光」

返却の理由はわかる。が、こちらも言いたいことがある。
なので、ブログ的なほうで投稿。

全ての飲食店がうまくいってほしいと思っていますが、私も人間。嫌なポイントはあるし、そこが見えちゃったら書く。

少し冷静になって改めて何があって、返却されるような文章になったかを考えます。

まずは、返却された内容から・・・

【ご確認いただきたい内容】
 ■店名:「そば光」
 ■該当箇所:「底が見えた店主。」
「おまけにボケてるのかわざとなのか?会計のお客の3割くらいを高め料理の値段に間違えてさらっと請求しようとしていました。私も100円間違い。しれっと「げそそばだったわね」って、にこりともしない態度が意図的に見えました。

そうでないのだとしたら、厨房内での連携は穏やかにし、間違った行為には丁寧さを含んだ愛想をしてください。」

 ■該当ガイドライン:
 「3.お店へ悪影響を及ぼすかつ内容の確認が困難な事象についての
    投稿はご遠慮ください。」
  ・食べログは、お食事をした際の主観的な感想・意見を共有する口コミ
   サイトのため、お店へ悪影響を及ぼすかつ事実関係の確認が困難な
   事象のご投稿はご遠慮いただいております。

 「6.個人への誹謗中傷、店舗への断定的批判、及び不適切な表現は
    禁止します。」
  ・特定の店員や個人に対する批判は、個人への誹謗中傷に該当する
   可能性がありますためご注意ください。
   また、誹謗中傷の意図は無かったとしても、誤解を招く恐れのある
   表現は、ご遠慮いただいております。

 「7.お店への個人的なクレームやトラブルに関する内容は
    ご遠慮ください。」
  ・食べログは、お食事をした際の主観的な感想・意見を共有する口コミ
   サイトのため、「会計を間違えられた」等の支払いに関する
   クレームやトラブルについてのご投稿はご遠慮いただいております。



以上です。「底が見えた店主」と「ボケ」と言う言葉に反応したんですね。
表現を変えて書こうとも一瞬思った記憶はありますが、誤解を招く行動・態度だったので、受け取った感情のままを書かせてもらおうと思い、ボキャブラリーが少ないものでこういう言葉を選んだということです。


まず「底が見えた店主」。私の大嫌いな「厨房で怒る」があって、一気に幻滅したことが原因です。
私も自炊しますので、集中して料理を作る必要がある部分で、電話が鳴ったり、チャチャ入れられたりすると、「怒る」かも知れませんし、昔は怒っていました。真剣なゆえの感情のコントロールが出来ない状態で調理ってする・・・そういうタイプなんでしょうね・・・

私は素人。プロの料理人も高みまで行く人は常にプレッシャーを持ちながら、集中して料理をする必要がある・・・わかっていますが、例えば「三国シェフ」のお店にどうしても行けないのはそういうシーンをテレビが面白がって放送するから、私は行けないんだと思います。

プロならば、お客のいない場所で改善に向けた話し合いで感情的になっていただきたいなと思います。

ましてや、怒っていた内容はとても陳腐な物。日々作っているのですよね?今までどうしてすり合わせて来なかったの?みたいな内容で、お客の席にまで聞こえるような言い合い(そんなに長かったわけではないのですが・・・)はNGです。


また、原因となったサービスのおば様。お母様なのでしょうか?は、そろそろ引退をお考え願います。

食べている間に何組会計があったか記憶あいまいですが、ほとんどとは言い過ぎですが、お客が何を食べたか全く覚えていない状態。
そんな状態なのにもかかわらず「ハイ、○○」と、適当な料理名を言う。単品とセットほど違う間違いと言うか適当と感じるのはもう無理なのではと思っちゃいました。
少なくとも、覚えていないのであれば食べた料理を聞きましょう。お客は料理名を忘れることもあります。食べたテーブルに行って、何を食べたか残りの皿で判断できると思います。なのに、私の印象からですが「平気」で「笑顔もなく」、「間違った金額」を請求するのは納得いきません。

そんなおば様なので、厨房への注文の通し方が原因で怒られてました。


また、オーナーと言うか改善出来る立場の方が調理の方でしょうか?もし、このような状況をご存じでないのならば、お歳をとった方でも間違わないようなサービスの方法。伝票をテーブルに置くとか、先に注文しちゃう。色つきの札で料理と値段の管理をする。など、お金をあまりかけなくても改善できることを考える・・・少なくとも、そういう話し合いをして一緒に前を向いてほしい。

そう思います。


戦略として「ボリュームのある料理」と言う方向で、この場所ながら席が埋まるお店と私は思います。それを、厨房から怒る声が聞こえたり、会計の時に無表情で値段を間違えられたりされると、何パーセントかは「もう来ない」となると思います。

私が過剰に反応しているだけかもしれませんが、そういう考えがあり、返却されるような表現をとった・・・と、言うことです。



一つのお店に対し、あまりネガティブなことは言いたくないのですが、改善した方がいいなと思うことを書かせていただきました。



さて、こういうこと書くと書いた内容・言われた内容に同調してしまいますね。気分を明るい方向に切り替えましょう!わーい。わいわーい。

と、言いながらこちらのお店の写真を載せるべきですね。


ちょうど「フォードラゴン」さんの前後編が終わったタイミングなので、載せることは問題ないですね。

Img_6219

回転とかできないので、横になってごらんください・・・ゲソ天蕎麦?みたいなものを注文しておりました。

Img_6220

天ぷら部分アップ。

皿盛りのお蕎麦ですね。越前の方のおろし蕎麦?それとも山形の方で食べられる蕎麦でしょうか?北海道もゲソ天ってなんか反応する・・・

食べ方は好き好きなんだと思います。私は、東京風?蕎麦を持ち上げて汁につけていただきました。

ホスピタリティの高い方なら、「おすすめの食べ方はね・・・」とか、にこやかに声掛けなんかもある気がします。
サービスがお一人で余裕がないのかもしれません・・・あっ、ネガティブになりそう・・・わいわいわーい!アゲアゲ。

太麺のごわっとした蕎麦とか、茹で方なんかどうでもよいとか、揚げ置きしたものを乗っけて出せばいい・・・そう言うことはしていないちゃんとしたお店だと思います。蕎麦も良かった気がします。(感情的にネガティブで今一つ記憶にないのですが)


と、まぁこういうお店でいただいた時に遭遇したシーンが気に入らなかったので、書いちゃった・・・と言うことです。へへえ。いや、えへへ。ごめんなさいね。



では。

・・・

・・

さて、「続き」です。

内容は無いけど、写真は多いBな面です。


今回も食べログとの連動で本日投稿したお店の写真を掲載。
いい加減、食べログに写真投稿しろってんですよね?
しないけど。

頑固です。


とろ麦」さんですね。

Img_6322
こんなメニューです。もちろんもっとあります。「とろろ付」と付かないものがあるので、そこだけはチェックですね。
ご飯の種類と、とろろの種類が分かるかと思います。

Img_6323

横にならないのでこのままで失礼。
選べる、ご飯ととろろがセットになって登場。

Img_6324

で、かごもりで注文したものが入って登場。鯖の竜田揚げです。

Img_6325

みそ汁。しょっぱめでした。
出身や普段飲んでいるみそ汁の濃度や味噌のタイプで感じ方はいろいろあると思います。私はしょっぱく少なめに感じたということでした。

Img_6326

鯖のアップ。略して「さばップ」。

総じて、想定の味を超えてこないところがチェーン展開のお店の性ですね。仕方がないです。


さて、次に投稿したのは、「やぶ広」です。写真あったかな・・・
Img_6047
ありました!こんなメニュー。お酒は?つまみは?って探しちゃいました・・・無いですね。

Img_6048
店内はこんな感じ。入口壁上にお酒とつまみが貼り出されていました。それ注文。

Img_6049
Img_6050

板わさです。アップもどうぞ。アラスカが一番おいしかった・・・

Img_6051

なんか申し訳なくなって、めったに頼まない天ぷらそばを注文。天ぷらはちゃんとおいしい。
Img_6052
蕎麦湯も登場。
この蕎麦の上の海苔に味が付いていて、なかなか痺れました。

貴重な経験をありがとうございます。


で、「エラン・ヴィタール」さん・・・

Img_4510
こんなのから

Img_4512
こんな感じになります。おもわず「ほー」ってなります。

もっと写真載せたいところですが、順番にね・・・いつになるのでしょうか・・・

本日は「いずれ本編で・・・」詐欺の実際のタイムスケジュールを考えます。

先週が「フォードラゴン」さん。履歴を見ると2014年の12月ごろにお邪魔しております。
で、「エランヴィタール」さん。2016年の12月であります。

この辺は連休ごとに東京に通っていた時期です。食べログ的に50軒弱は本編扱いできるお店に行っているかな・・・

本編も何週かに分けて載せているから、2年後とかにならないと投稿できない見込みですね・・・

もうちょっと載せておこう。

Img_4503


こんな道具を使ったりします。

Img_4475

こんな鍵を渡されたり、スコップとピンセットを使ったりします。

ちょーエンターテイメントっすわ。

値段はですね。ドリンクも凝った趣向なのですが、ソフトドリンクのペアリングもアルコールのペアリングも6杯付で料理と合わせて16,000円です。

私は安いとは言いませんが、適正価格。払った以上のワクワクをもらえるお店だと思います。

えーっと・・・映画代と場所代とコースと6杯のドリンク付きで16,000円ならばどうでしょうか?

映画や劇を観覧(4000円くらい?)。とてもゆったりとした空間(1500円でどう?)。ドリンク6杯(500円としても3000円で)。で、コース料理(残りはいくらでしょう?)。ならば、純粋に食事代と言うよりはコミコミの価格です。屋形船で天ぷらだってたぶん1万以上すると思うのですが・・・

思ったより本格的な味なので、若いカップルが初挑戦・・・よりは、どこかもう少し普通のコースを何回か経験して緊張しすぎないぐらいで伺った方がより楽しめる気がします・・・

どう?

では。

« 新たな地にて食べ始め | トップページ | オガサワラレストランロングバージョン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559994/65357305

この記事へのトラックバック一覧です: 食べログから返却されました。「そば光」:

« 新たな地にて食べ始め | トップページ | オガサワラレストランロングバージョン »