« | トップページ | 懐かしの学校給食 »

2017年8月27日 (日)

味の地域差

㈱日本能率協会総合研究所さんと言う会社で、タイトルのような調査を行っているんだそうな。


記事を転用すると本当はダメなのかもしれませんが、迷惑をかけないつもりなので使わせていただけたらと思います。
(だめだったら、どうしたらいいかメールいただけたらデス)

2015年に調査した結果をネットで見つけました。2016年は行っていないみたいです。

色々商品開発のお手伝いをされる会社のようです。お悩みの方はお気軽にどうぞ。


さて、これで良いでしょうか?内容使わせていただきます。

気になるのは母数でしょうか?そう言うのは多分責任をもって抽出していると思うので、ちゃんとしているんだと思います。


では、内容見させていただきます。
・甘い味好きは年々増加で嫌いな人は減少傾向なんだそうです。
6割以上の方が「好き」で「嫌いは「6%」だとか。

なるほどね。私の場合は「好きでもあり嫌いでもある」ですね。大衆向けに作るものはやや甘めがいいと思っていますが、個人的には甘いのはあまり得意ではありません。料理にもほとんど使わないので、1キロの砂糖買っても一生余っています。(言い過ぎか?でも10年は持ちます)

他に「うまみのある味」「和風だしのきいた味」「コクのある味」などが上位だそうな。

一方「苦い味」はほぼ「甘い味」と真逆で、6割弱が嫌い。6%が好きらしいです。なお「激辛味」も嫌いな方が多いらしいです。

焦げ目の付いた香ばしい苦み。わさびでも唐辛子でも何系でも辛いものは好きな私・・・

私は人の真逆を行っているのか?そんな私の食べたものの感じた感想なんて参考になりませんね・・・



ラーメンの好きな味や好みの麺を調査した結果は、西日本は「温かい関西風のかけ汁うどん」が人気があるそうです。
私も関東風のかけ汁よりも関西風の汁のうどんが好きです。


北海道や東北では「味噌味のラーメン」の人気が高く、北関東・首都圏は「醤油味のラーメン」が高いんだそう。私はどちらも好きですが、最近味噌味をあまり食べない気がします。ニンニク風味のイメージがあるから?一個人の味覚の変動ってのももちろんありますね。

北陸・新潟(なぜ?新潟だけ名指し?)は「冷たい蕎麦」「冷たいうどん」「冷たいそうめん」がベストスリーだそう。冷たいものがお好きなようですね。

中部では「味噌煮込みうどん」が第二位。他の地域ではもちろんランク外です。私、最近美味しいって出会いました。また、食べたくなってきたかも。


関西地域は「温かいうどん」「温かいそば」ですが、スープは関西風かけ汁なんだそうな。

四国は「うどん(温かい)」「うどん(ぶっかけ)」「うどん(冷たい)」で、納得のランク。

私にとってイメージしにくい中国地方は「温かいうどん関西風かけ汁」が一位。でその次に「豚骨スープのラーメン」が入るんですねぇ。岡山らーめん・広島らーめんなんてそう言えば豚骨のイメージがあるかも?

で、九州は「豚骨スープのラーメン」が堂々一位。「うどん」「そば」と続くんだそうです。味わいも好みの麺類も地域差が出るんですね・・・

確かにラーメン大好きな私ですが、豚骨ラーメンはほとんど手が出ません。お店が少ないってのもあるので「食べなれない」=「食べない・選ばない」スパイラルなんだと思います。

「うどん」も大好きです。東京でも四国的なうどんのお店には人が集まっていますが、やっぱり普段何気に食べることの機会が多いものが好きになるんだと思います。




次は「好きなメニュー」として41項目の中から選ぶ内容では、北海道・東北で「納豆」が人気があるようです。北海道は焼き鳥が一位。魚介系は食傷気味なのかもしれませんね。首都圏エリアでは「ステーキ」や「ハンバーグ」が顕著なようです。肉繋がりですと「焼肉・鉄板焼き」が一位な中国地方もありますが、その他のエリアではランク外になっているみたいです。

北陸・新潟は焼き魚が一位。「和風漬物」「野菜の煮物」も好きだそうな。
中国と九州で「ポテトサラダ」が上位に入るのは理由はよくわかりません。
四国の「寄せ鍋」「おでん」が上位で、一位が「玉子焼き」これも私には理由が分からず。



なんて調査結果だそうです。面白いけど、理由まで掘り下げてほしい気がします。

以上。特にネタがないので、偶然見つけた調査結果の資料を見ての感想をちょい混ぜしてみました。



さて、写真。

オーセンティック」さんシリーズ完結編ですね。

Img_0157
なんか汚い感じで申し訳ありません。取り分けたものですね。綺麗に盛られた料理も、ほとんどの時間は崩して食べている時間の方が長いはずなので、こういう見た目の方が実際に食べているイメージ?

いいわけですね。

Img_0158


レバーペーストかな?ベトナムではポピュラーな「バインミー」と言う、ベトナム風サンドイッチがあるらしいのですが、そんなイメージの物なんだと思います。

記憶はほとんどないのですが、「レバーペースト」がおいしかった記憶がうっすらあります。
やっぱりフランス統治の影響があるのかもですね。


Img_0159

で、取り分けたなんか。

食べたか記憶がさっぱりありません。

以上。

お店の外のテーブルで、通路歩く人に見られつつパクつく。現地の感じがあるそうですが、これが現地の感覚なのね・・・

むかーし。イタリアのお茶したときに、店外のテーブルがものすごくたくさんあるお店でビール飲んだ記憶がよみがえりました。それ以外で外で飲み食いすることってほとんどないなって思います。お祭りの時ぐらいですね。お祭りもほとんど行かないですけど。


さて、そんなベトナム料理のいただけるお店でありました。

ゆっくり移転の計画もあるようです。東京は浅草でいただけるのはチャンス少なくなってきているかもです。ご利用はお早めに。ご予約がおすすめのちっこいお店です。

では。





・・

・・・

さて、本文前半でタイムアップとなってランチに出かけ、酔っぱらいつつお腹がポンポンになって帰宅。ふらふらと気力で夕方まで起きていたが、眠くなってバタンキュー。夜中に再び目覚めて今これを書いています。

休日を堪能です。(堪能か?こっから下、文章・写真・リンク・休憩で三時間かかってます・・・堪能だな。)


本文で地域差とか味の好みの差なんかを調べた結果を見つけて書かせていただきましたが、そりゃそうだよなってなんか思いました。

牛肉文化。豚肉文化なんてのも西日本と関東では、いろいろな事情が重なって根付いたのだと思います。もともとは牛肉の解禁が明治5年でしたっけ?天皇陛下が率先して食べることで、「あんな獣臭いもの・・・」なんて思っていた多くの国民がいたなんて本を読んだ気がしますが、それから150年弱・・・よくぞここまで広まったなって思います。

関西にはとんかつは少ないのでしょうか?
東京にビーフカツが少ない気がするのと同じ?

収入や嗜好が同じならば、最終的に全国どこにいても同じようなジャンルのお店になりそうなものですが、その地域にウケる・ウケないがやっぱりあるんだなって思いました。



さて。今週の食べログに投稿したお店の写真・・・すでに先週か・・・


寿庵」さんから。

Img_6706
非常にメニューが多いと投稿しました。こんな感じ。多いことは多いのですが、具材で見ると、それほど多種多様ではないですね。

でも、選ぶ楽しさはあります。


Img_6708
たしか「かしわ天うどん」を頼んでいたはずです。

讃岐うどん・・・もっとぶっちゃけ私の食歴で言うならば「おにやんまの五反田店」で食べたものが感動的で、それが今現在のベースになっています。

狭くやや傾いたようなお店ですが、ジューシーな鶏のてんぷら。つるりとしたうどん・・・それと比べてしまっている私がいます。評価ほど響いてきませんでした。が、うまかったことは確か。


続いては「和食たかはし」さんですね。

Img_6698
ハイ、どーん。全部が見切れてますね・・・

Img_6699

お魚部分のみも撮ってました。うーん・・・切り身が薄い!1000円と言う縛りがあるのだと思いますが、私には納得できる味わいには感じられる舌は持っていなかった・・・

歯がゆい表現で口コミは「期待値」と言う言葉を思いついて書いていました。ナスなんかは良かったんです。魚の身質も良かった・・・少なくてよくわからなかったかも・・・

ボリュームは求めていないつもりなのですが、酒飲みなのでこれでお酒が飲めるか?って言う目線で見ているのかもですね。




お次は「」さん。何度も通ったことのある道にあるお店。なぜ何度も通るか?「青葉」と言う台湾料理屋さんを観察しているのです。夜行く?休日の昼に飲める?普通に平日のランチにする?
ずーっと悩んでいるお店です。

なんかよさそうな気もするので、お酒と一緒に合わせたい。でも、夜に一人で飲むのはなんか嫌。では、ランチで一品料理とか頼んでも嫌な顔されないか?どーなの?って、悩みつつ、素通りすると「銀」さんが営業しているんです。

利用するまでお店の名前知りませんでしたけどね。

Img_7273
ハイどーん。今回は見切れてませんね。一生懸命上から撮ってます。褒めて・・・

で、丸ごと豆腐の揚げ豆腐。肉が乗るよって言葉に誘われ・・・ないけど、頼んだもの。豆腐まではすでに出来上がっていた状態のものを注文。主菜が厨房のカウンターの所の並んでいました。

Img_7274
揚げ出し豆腐?このソースがオリエンタルな印象です。ちょいとスイートチリも連想するような味わい。レモングラス?なんか異国のハーブテイストもあったと記憶しています。奥様?の流れなのかもです。差別化と言う意味ではアリだと思います。

お店の外観は秋田の郷土料理みたいな印象もあるのはお隣のお店の影響か・・・




勇寿司」さん。

Img_7337
こんなスタンバイ。

Img_7338
えーん。ぶれてます。右上にメニューがあります。仕事でなければ酒飲んでたな・・・

Img_7339

で、寿司下駄に出来たものから「ポン」と置かれていきました。最初だけ撮ってみました。

あとはただ黙々と楽しむだけ・・・でしたが、おやっさんお話好きなようで、「どちらから?」みたいな切り出しで、ポンポンと会話を投げてきます。すまね、粋な会話があっしには出来ねぇでやんす・・・してみたいんですけどね。

Img_7340

滅多にしない、食べる途中の写真。(ウニは撮っておこう・・・)そう思ったのか忘れましたが、さっと一枚。

街の中にあるランチ営業の寿司屋さん・・・それを、ゆるゆるとめぐることをライフワークにしようと思っています。

なかなかこれだけ距離が近く、席数が少ない商売も無い気がします・・・ランチへの予算が減る中、大企業の努力がひたひたと迫る中、寿司を握る技術を持った先輩たちを同輩を感じていきたいと思っています。

応援したいので全部載せ(ラーメンみたい・・・)




こちらでは何となくなんですが、ラーメンはあまり載せないつもりでしたが、「大門」さん。

Img_7482

うーむ。あまり辛さが伝わりませんね・・・結構辛いラーメンでした。根っこが絡まって、ほぐれず、もやしが口に一杯になる・・・豆もやし好きなので幸せなんですけどね・・・




山家本店」さん。

Img_6855
とりわさ。ちょっとしょっぱめ。

Img_6857

白焼き。

正直に言うと、期待していたほどではなかった。期待しすぎたのかもしれません。サービスはそつがなかったと思うし、いただいたものにも不満は無いです。たまたまのタイミングの悪さで、追加頼もうとしたのに鰻が出ちゃったとか、ちょっと機械的な接客を見ちゃったりとかで、早めに切り上げたというのが本音です。

Img_6858
新聞持ってきてくれてました。日本酒やビールも飲んだよ!




「さわいち」さん。
Img_7477

うどんは食べかけではありません。少なめにしてもらったのです。

正直うどんも天ぷらも評価の高さはよくわかりませんでしたが、愛嬌たっぷりなオバチャマの接客は気分が良くなりますね。また来たいって思います。




順番ちょっとあれですが「まるや」さん。
Img_7285
食べログで書いたメニューの表現・・・わかっていただきます?かつてはメニューはもっとあった場所に、どーんと貼り紙でブロック・・・

肉入り野菜炒めとカレーライスの貼り紙の間に「野菜炒め定食」が・・・
やきそばと唐揚げ定食の間に「もやしそば」が・・・

選べるような選べないような・・・

(ラーメンあるだろ・・・)って思って入ったのは・・・内緒には出来ない!

訊けばいいけど・・・(ネタゲット)と思ったようです私。

間から見えるビールが、瓶ビールじゃなく・・・生ビール・・・ってのが決め手で、たぶんないと思います。




千景」さんも今回投稿したのか・・・

なんかお店の方が、千景丼を厨房に通すときに「センキュー」って言っているように聞こえたのが、口コミのタイトルになっちゃってます。

Img_7334

見切れてますね・・・その時は、かっこいいって思って撮っているつもりですが、情報伝わりにくいですね・・・




ピャオシャンチー」さん・・・漢字が打てない・・・瓢(ひょう)香り居る・・・で、変換できるようです。

Img_6924
夜の中華は紹興酒一本勝負。

Img_6933
辛さ対策のための「干し豆腐」。「拌干豆腐絲」が正式名称か?「バンガンドウフスー」?
まずまず。

Img_6938
で、水煮牛肉・・・量が多い・・・口コミでも「芋煮」とか量を多く作る料理?「治部煮」とか?

正直同じ値段でもいいので半分くらいにならんかな・・・言えばいいのでしょうが・・・他のメニューを頼めませんね・・・

比較的あっさりな辛さとメモしてました。





で、今週ラスト。

恩寵」さんです。

Img_6743
鴨鍋食べたい・・・

Img_6744
酒は「ばくれん」から行きました・・・この日、暑かったな。

Img_6745

Img_6746
Img_6747
Img_6749

こんなメニューな感じ。


Img_6750

お酒頼んだからか?お通しみたいなものが登場。

Img_6751
ドアップ。南蛮漬けみたいなイメージもありましたが、魚は肴。酒が進みます。


Img_6753

鴨。スーパーではなかなか手に入らないと思うのですが、蕎麦屋さんでいつも補給しています。

鴨と合鴨どっちが好き問題もあるけれど、鶏にはない風味が好きです。

Img_6755
お酒おかわり。神亀(しんかめ)に変更。

Img_6756
もう一品食べたかったけど、暑さのせい?思ったより日本酒が進んでしまったみたいで、蕎麦にして〆。

Img_6752

しかし、器もいい雰囲気であります。


なんかおねいさまが妖艶な印象もあって、ふわふわと酔った記憶もあったっけ・・・



以上。今週の投稿を写真で振り返る・・・でした。バッハハーイ!

« | トップページ | 懐かしの学校給食 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559994/65710683

この記事へのトラックバック一覧です: 味の地域差:

« | トップページ | 懐かしの学校給食 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

ウェブページ