« 懐かしの学校給食 | トップページ | 感情の器 »

2017年9月 9日 (土)

量問題

一年前に書いて下書き状態だったものを投稿。

週一本。ブログ的なことをやっておりますが、一週間って早い。

この一週間でネタを見つけたか?書いたか?書かねば、在庫がまた減る。在庫が無くなったらどうする?

ひょっとしたら、毎週見ている人がいるかもしんない。こねくり回した考えを脱線しながら書く文体。それはそれで個性があるのかもですが、食にまつわる内容を基本として書いているこちら。取り上げたい内容を見つけなければ、先細りです。

本も読んでないや。

いや、一週間で10ページぐらいづつゆっくりトイレの間に読んでいるものはあるけれど、ネタになるかはわからない。「世界の酒づくりの民族史」です。まあ半分も行ってない。

とにかく今週は在庫から。提供する量に関して考えてみたものをどうぞ。



「量問題」

よく、「これで、満足する量なんでしょうか?二軒目にラーメン食べました。コスト悪い・・・」

みたいなことって書いてありませんでしょうか?

ここに一石投じたいなと、酔っ払いは思います。(実際かなり酔っています・・・)


以降は素面の君へ・・・


の、その前に酔った今思った感情をメモ。

素晴らしい料理イコール満腹がマストか?

ラーメン屋さんでラーメン一杯頼んでおやつにハンバーガーとかパンとかお菓子とか食べていませんか?

昼に十分食べていたら、会社に戻って「○○さんの出張のお土産です」なんて甘いものの入る余地なんてないと思うのですが・・・


高いお金を出した・・・魅惑のワクワクの料理で満たされた・・・でも、腹八分目。

これはこれで好いと思う!と、言いたい!


そう言いながら、中途半端に感じる料理の場合に更に量が少ないと「どこに金をかけてる?誰を満足をさせてるの?」と、お店に問いかけてしまいます。

たぶん大体の人がそう思うのだと思います。

おいしいうなぎ屋さんがあるらしい・・・でも、ちょっとお高いらしいのよ・・・

なんて情報で、連れられて行くまま席に到着。

南無南無と待ち続け・・・ムニャムニャと待つ。

で、到着。


重箱なんかでうやうやしく登場して。蓋を開けたらば・・・なんてお上品な量!

そう思う事は否定できません。

否定できませんが、食べて真意を感じたい・・・

食べても確かにうなぎのお重。

おいしいけれど、高くてこの量かぁ・・・

えー


うなぎで例えてしまったので、正論調になってしまいましたが、言いたいことは違います。

どの辺から素面の私が書き足したかわからなくなってきていますが、ボリューム=満足なのか?

難しいところですが、この問題を酔っぱらった状態で思い切って立ち上げてみました。

酔ったままの勢いで言うと、美味しい料理=満腹では無いと思っています。

なんておいしい料理だったか・・・と、腹八分目でも思わせる料理が最高な気がします。

今まで出会ったことは無いかも知れないですけど・・・


作り手もコストの面もあるでしょうが、提供量に非常に苦心すると思っています。

また、どこまで提供総カロリーを気にしているのかも微妙ですね。

チェーン店なんかはメニューの下にカロリーを書いていますが、あれを見ると「やっぱ、これカロリー高いんだなぁ・・・」とか、改めて認識するしちょっぴり気取ってカロリー低めを頼む気がします。

で、その後間食するんだろうなぁ・・・

提供量は問題です。


今はまだ酔っています。あれ?素面であちこち手を入れているから、まともな意見(一応ね)も書いている・・・

改めて、上記を素面で検証し修正・加筆します。

酔ってる時に「美味しい料理で腹八分目が理想」と書いていますが、やっぱり無理なんだろうなぁと思います。





さて、素面。上記の文は酔って書いているので、私のようであり、私でない感じの文だなぁと思いました。

素面な私でも「美味しい=満腹」ではないと思いたい!と、思っています。

すでに酔っているときに確信を書いていますが、「値段の割に」「自分が思ったほど波長が合わず」「あまりお腹が膨れなかった」場合に、「高くて」「美味しく無くて」「量が少ない」となっちゃうんだと思います。

多分どこか一つでもその人の条件をクリアーする部分があれば、「量が少ないけど値段相応かな?」とか、「やっぱりうなぎは高いですねぇ。おいしかったけど、うなぎが小さかった」や、「味はまずまず、なにせ安くて腹一杯食わすお店なんだからそれでいいんじゃないかな?」なんてなる気がします。

全否定では無くて、どちらかと言うと好意的になる気がします。

二つクリアーすればもう問題なく評価されるのでは?


量の問題はお店にとっては非常に苦労する問題では?と思います。

実際に私が10年前に食べていた量は、今はとても食べられないと思います。そんな若い方もお店に来るし、既に人生折り返しをとうに過ぎた私のようなお客さんも来るし、もっと先輩の方も来るんだと思います。先輩でも健啖家はたくさんいると思いますが、やはり「ごめんなさい、量は少なくていいのだけれど・・・」なんて、注文する方もいるんだと思います。

常連の方でその方がどのくらいのボリュームで食べていたけど、今回はそれをふまえて「少なくて・・・」と言えばわかりますが、初めて来たお店で「少なく」とお願いしても、その人がどのくらい食べるのかわかんないだろうなとも思います。

定食屋さんなら「おかわりどんどん言ってね」なんて聞きますけど、丼物やパスタなど一発勝負のお店ならば、出す量は一瞬困る気がします。

来たる食糧難に向けて、今のうちから「残さず食べる」「適量を出す」と言うのが必要になる気がします。


で、以下酔った時に書ききれなかったメモがあるので、素面の今読み直して展開します。


提案。
「あらかじめ事前に総カロリーの予定を告げる。ききたくない客には言わない。」

うーん、かなり思い切ったことを書いた気がしますが、フランス料理のコースの総カロリーってどのくらいなんだろ?それ聞いちゃうと、なんか食べにくくなるジャンルがある気がします。
が、それが義務になれば、簡単に「大盛り!」とか言わなくなる気がします。そういう人に限って残したりして。

いや、満腹って気持ちのいい時もあるので、意図的に狙える目安になるかもですね。



「料理のポーションを変えられるメニューの時には都度聞く。」
コスト面ならば「プラス○○円でカットせずにお出しできますとか?」
だそうだ。
酔ってメモした真意が良くわからないけど、コース的なものなら、メインの量を聞いてほしいという事かな?少な目な方ばっかり考えていましたが、もっと食べたい方もいると思うので、メインで可能であれば無料で増やせる範囲を提案。有料ならば二切れ追加とか倍にできるとか欲しいかな?


「初心者の若いカップルは「じゃそれで・・・と、なりがちなのかもなので」「この後メインは○○ですけど、よろしいですか?」と聞いたりしてそれとなく誘導する。」
これは、たまに前菜の段階で、パンをバカスカ食べている若いカップルをフレンチで見るのですが、大丈夫かな?と思っちゃうのです・・・
大丈夫なんでしょうが、かなり線の細い女性が前菜ですでに二個目のパンを食べ、スープの段階で三個目・・・メインが来る前に4個・・・大丈夫か?って思っちゃうことがあったのでです。
また、余計なお世話と思われますが「二郎」で「大盛り二つ!」って頼む、カップルの男性。彼女は線の細い感じ・・・そんなに食べるつもりはないけど、男性に合わせているのかな?などと、ほんと余計なお世話なんですけど、思っちゃうところに遭遇したので・・・



お店としては満腹こそ満足ってのはあるし、客もそうだと思うのですが、ネガティブな口コミの場合に「この後ラーメン食べた。コスト悪し・・・」ってある気がして、良い食材を手に入れて、量はそこそこってのはやっぱり駄目なのかな・・・なんて悩む私がいます。



「量問題を何か素面で考えてくれ!」

このメモで終わっているのですが、素面でもちゃんと考えられない問題だなと思います。

・ボリュームのある店。
・健康的な総カロリーを考えて、満腹では無く満足を売ろうとしているお店。
・食べ慣れて、「この空間でこの食材を食べられるだけでしあわせ」って思えないでしょうか?
・やっぱり、提供総カロリーを提示する方式で「1500と2000とありますが、どちらになさいます?」「うーん・・・私は2000で」「私は1500で」なんて、カロリーで注文するなんて事にはならないか?・・・ならないですね。

ちょっと、だらだらとした長い文のわりに内容締まらず申し訳ないのですが、量が少ないというのはあまり私は気にしていないということが発端の文でした。だって、量が少なければ、別のお店でラーメンが食べられるんですよ!って思うのです・・・

限られた胃の容量。
でも、経験したいお店はたくさんある。

なるほどこのお店のコースはこのぐらいのボリュームなんだ。一杯食べる方は、ひょっとしたら「少ない量の店ふざけんな」って思うかもだな。ちょっと食べログで書いておこうか・・・でも、そう言う感想をお店の人が読んだら「今後はもっとボリューム重視で行こうか?」とか、修正するかもだし・・・難しい所だな。

とにかく、まだ若干胃に余裕がある。

と、なればだ。ホテルの近くのラーメン屋さんに行ける?
(そう考えた時点で行くのですけどね・・・)

ならば、一駅手前で降りて歩いてあっちのラーメン屋さんも観てからにしよう。運動運動・・・


それが私です。




と、二つの人格で読み返して加筆したりした文が出来上がっていました。

自分でも読みにくいです。でも投稿しちゃいますね。

さて、写真。

そうそう、前回は「はん亭」さんのお店の外観で終わっていましたね。失礼しました。


Img_0167
最初にこんな感じ。お酒はオプションですね。ランチはあれこれ食べらえれないみたいです。
(ちぇっ)て内心思っていたことは内緒。

Img_0168

アップ。ローストビーフ?これ食べた瞬間に「ここ美味い店だ・・・」って思いなおしました。

もっと食べたいって思うことってあると思いますが、それがこれ。(ふーん、なるほどね・・・)とかでやり過ごせずに、気持ちが一旦ここの皿にとどまる感覚?ただの、前菜作り置きじゃないと感じる物でした。

Img_0169
で、串揚げが始まります。食べログ見直すと、8種出たみたいです。

海老となんでしょうね?串揚げは衣でなんだかわからなくなるものってあるんだって今更ながらに思う。

Img_0170

魚と何か・・・今更ながらですが、串揚げって写真撮ってもみんなおんなじに見えちゃいますね・・・

久しぶりに食べた串揚げですが、一口食べて「うまっ」って一瞬でわかるものでした。比較的得意でない食材や風味が多い連れですが、おいしいって言ってました。

Img_0171
で、割ってみました。でも、なんだかよくわかりません。シイタケなのか?

とにかく美味しかった。串にはずれが一本もなかったことだけは覚えています。


と、ここまでで来週後半に続く。

・・

・・・

さて、続き。


一時間以上かけて、下書きだったものをチェックして、写真つけております。使える人生の時間を割いてやっています。

好きでやっているだけですけどね。

今週も、食べログに投稿したお店の写真を載せておきます。

ラーメンは変わり映えしないので載せないことにしました。

そうすると、ランチがほとんど麺類の私。掲載写真が少なくて楽です。

ラーメンも載せろよって思う方もいるかもしれませんが、ラーメンの写真見てもほとんど「いい写真だね。食べたくなった。よし行こう!」なんてなったことないです。

蕎麦も同じですけどね。とんかつやカツ丼だって大体どのお店もそうだし、食べ物・・・いや、それ以外も含めて同じジャンルのものは似たり寄ったりですね。

個人的偏見で掲載するお店を選んでいます。


と言うことで、「環翠」さん。

食べログ投稿は夜のみで、昼の内容は意外にネットでも拾えないみたいです。

Img_7317
と言うことで、情報を載せときます。こんなお昼。

Img_7318
こんな夜メニューたち。

Img_7320
こんな景色。禁煙ですね。

で、いただいたものは日替り膳。

Img_7321

ボケてますね。早く食べたかったからでしょうか?ちゃんと撮れたかなんて確認したことないです。

Img_7322
写真モード(アプリで小音のやつ)を立ち上げ、パッパと撮って食べ始めます。ボケてるかなんてことよりも避ける時間は15秒。そんな感じです。

どーでしょうか?1000円でみっちり詰まっております。刺身や煮物。太巻きもあります。揚げ物や肴に魚・・・宴会とかで作り置きの味が蒸発しかかっているようなものもありますが、こちらはほぼ全部美味しかったです。1000円には見えないわぁ・・・


ね?ラーメンではインスタ映え・・・写真載せてもねぇ。



で、次。

Img_7379
写真気にする方はこういう手拭きとか邪魔なんでしょうが、基本気にしない私。
お粥でしょうか?

チゲーます。

お酒です。

マッコㇽリです。

Img_7380

純豆腐(スンドゥブ)のチゲですね。ぐつぐつシズリーに見えるでしょうか?

Img_7381
韓国料理ですね。文字が見えますね。「漢江(ハンガン)」さんです。スッカラ(スプーン)がこうやって保護されています。異国感あります。

口コミみて思い出しましたが、ご飯を回避したんですね。良かったです。米はアルコールでいただきました。

Img_7383
なので、ご飯の代わりにチャプチェが食べられました。



続きまして「松月庵」さん・・・と、行きたいとこです。が、食べログに書いた「エアコンの音」を添付したかったのですが、使いこなせず録音でなく、録画で撮ったため容量オーバー・・・

なんか変換とかもできるらしいのですが、スキルなく断念。
(実際に再生してみましたが、その時感じた音圧?は伝わらないとも判明)

Img_7572

こんなものをいただいていました。




次。「DEN」さん。

Img_7450
イカフライカレー。

他にカップスープやコーヒーが付きます。省略。

イカはスプーンで切れました。


で、「馬力屋」さん。

Img_7341
こんなおつまみを食べつつ飲みたいところですが、仕事の合間のランチ。とほほ。こっそり飲んで、「てへへ」で済むなら飲んでみたい。


Img_7343
Img_7344
個人的には今現在「3.58」の評価のお店とは思えない。

好みの差なのでしょうか?評価理由は食べログ読めばわかるのでしょうが、結局自分の食べた印象を強く思いこむことになると思うので、辞めときます。
(チラ見では、幅広のうどんのおかげ?)

Img_7533
続いては、そごう大宮のレストランフロアにある「風月」さん。

こってりソースが、合いませんでした・・・えーん。

全部コテで落として食べちゃいました。




今週のラスト「egg東京

最近東京のお店は掲載を遅らせています。在庫が少ないと小出しにする癖がついているので・・・

なんか、下書きにフレンチ料理とかが残っていないと、なんかさみしいのでお守りにしています。「クレアバックス」さんはいつ投稿になるのか・・・私もわかりません。

Img_6827

コンセントありますね。おしゃれな感じですね。でも、この後、水滴でびっちょり・・・

Img_6825
Img_6826
照明の関係でなんか所帯じみた写真ですが、こんなおしゃれメニュー。

夜のお店だったかの営業していない時間を借りて、自身が理想とする食材とゆったり過ごせる雰囲気を作って出したお店が大当たり。気が付けば東京に進出なんだそうな。

Img_6830

で、これが「エッグ ロスコ」デニッシュ生地のパンの真ん中に卵。上にチェダーチーズたっぷり。ケールの野菜とトマトの赤が生えますね。

Img_6831

アップ。卵はわからず。

Img_6832

ハイ真ん中に入っています。入れ忘れは無いですね。

これを周りのパンを切り取りつつ、チーズと卵の所にからめて、ビールと一緒に美味しく頂きました。

味付けが非常に繊細。それが咀嚼を繰り返すと、少しづつ味が分かりちょうど良いのだということが理解でき、うまいじゃんと結論が導ける味わいでありました。

トマトがおいしかった。煮込みじゃなくて焼いたものらしい。


と、今週はこんな感じでありました。

ラーメンの写真抜くと、おしゃれな食事をしている感じ?どうなんでしょうね。


では。

« 懐かしの学校給食 | トップページ | 感情の器 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559994/64489603

この記事へのトラックバック一覧です: 量問題:

« 懐かしの学校給食 | トップページ | 感情の器 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

ウェブページ